スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2016の投稿を表示しています

揺れる海草

自立循環型住宅への設計講習会で仙台へ
なかなか見る機会のなかったせんだいメディアテークでしたが空いた時間にいってきました



安曇野の住宅

アルプスを望む安曇野の住宅です
景色の見える角度を基準として、敷地に対して建物の配置角を決めています
小さな庭がいくつもできることも豊かな感じです



数寄屋風に増築する

3年前にリノベーションした木造住宅に9坪程の離れを増築しました
増築の場合、必要に迫られての現状ありきの設計になることは致し方ないことです
余っている敷地の形状に特に左右されますが、今回は庭を囲い込む形の設計となりました



仙台アンパンマンミュージアム

こどもを連れて仙台アンパンマンミュージアムに行ってきました
予備知識なしで行ったところこれがまたいい空間でした
アンパンマンの世界観を邪魔しないシンプルな設計です
イベントが行われる中庭はウッディーな素材感がピースフルな雰囲気です
設計は乃村工藝


松本城と安曇野ちひろ美術館

白馬連峰の山々をロケーションにした絵本作家さんの美術館内藤 廣さんの設計です





鳥屋野の住宅

新潟市鳥屋野で住宅の計画です
吹抜けを中心として上下階を一体の空間とした大空間が特徴です
外部に突き出した壁は玄関アプローチとリビングに面した庭の境界的な役割を担います
袋小路の突き当りで囲まれた形になるので
庭落ち着き感がUPすると思います
閑静な住宅街の一角でも死角を配慮することで
庭をのびのび利用することができそうです
アプローチ部分も整理されるので
外観的に端整な雰囲気にも思えるデザインです